Q.妊娠したら卵は食べないほうがいいですか?

Q.妊娠したら卵は食べないほうがいいですか?

 

妊活が実を結び、妊娠された方からこのようなご質問をいただきました。

「卵にはビタミンAが多いので、妊娠したら卵は控えたほうがよいという話を耳にされたそう。現在は卵を少し控えていらっしゃるとのことです。

 

卵を食べると胎児が奇形に!?

妊娠中または妊娠を希望する女性がビタミンAをとり過ぎると、胎児の奇形を引き起こす可能性があるため、過剰摂取をしないよう注意喚起がされています。

レバーの焼き鳥

そこで気を付けたいのがレバーになります。レバーの中でもとくに鶏レバーと豚レバーには大量のビタミンAが含まれます。
詳しくは、妊活中、妊娠中はレバーを食べちゃダメって本当?をご覧いただきたのですが、たとえばレバーの焼き鳥は1串に5-6個ささっていますが、これを2個食べただけで一日の上限を超えるビタミンA量を含むほど。

 

ご質問くださった方は、卵にもビタミンAが多いと耳にしたそう。

ビタミンAの上限量は1日2,700μgですが、卵は1個(50g)に含まれる量は105μgです。
ちなみに100gで比べると、卵は210μg、鶏レバーは14,000μg、豚レバーは13,000μgなので、桁が2ケタ違います。

ということで、卵はとくに気にしないで召し上がっていただいて大丈夫です。

 

スポンサーリンク

卵を食べると子供がアレルギーになる?

ビタミンAとは関係なく、妊娠中によくいただくご質問に「妊娠中に卵を食べると、産まれてくる子供は卵アレルギーになりやすくなりますか?」というものがあります。

卵に限らず、妊婦さんがアレルギーを予防するために食事を制限することは好ましくないとされています。
様々な食材から色々な栄養をとることがすすめられており、現在のところ産まれてくるお子さんのアレルギーに影響するのは受動喫煙を含めた喫煙のみです。

ただ、ご自身がアレルギー体質だから心配などということがあれば、医師に相談してみてくださいね。