あさりとブロッコリーの酒蒸し=貧血予防+葉酸チャージ!

あさりは春から初夏が旬です。そして、あさりといえば”あさりの酒蒸し”というメジャーな家庭料理がありますよね。

あさりの酒蒸しを妊活&マタニティ仕様に!

一般的にあさりの酒蒸しはあさりだけで作るようですが、私の実家ではいつもキャベツが入っていました。
なので私にとって、あさりの酒蒸しはキャベツとセットで浮かぶものなのですが、これを妊活&マタニティ仕様にするならば、ブロッコリーと合わせるのがベストかと。
あさりには、鉄分が豊富です。
ブロッコリーは葉酸の宝庫です。
そして、あさりに多いビタミンB12という成分は、鉄分と合わさるとより貧血予防に、葉酸と合わさるとより葉酸の働きをアップしてくれるのです。
つまり、あさりとブロッコリーは、とてもよいコンビというわけ。
で、にんにくなども入れずにシンプルに素材だけで作っても、あさりの旨味があるので、塩だけでおいしく仕上がります。
ブロッコリーを切って、あさりの砂抜きをして、鍋に入れたらできたも同然!
スポンサーリンク

苦手意識克服!あさりの砂抜きを簡単にする方法

でも、、、あさりの砂抜きにハードルを感じている方は多いと思います。
そんな方は「50℃の湯で砂抜き」なら、10分で砂抜きができますよ! これは、あさりにお湯をかけてびっくりさせて砂を吐き出させる、という手法らしいです。
とっても簡単。私はもうこの方法でしかあさりを扱いません。
1)バットやたいらの器に洗ったあさりを入れ、50℃の湯を貝の口のちょっと上まで注ぎます。
2)しばらくすると、アサリの口から管が出てきます。ここからいらないものを吐き出します。
バットに湯を入れると温度が下がってしまうので、用意する湯は、60℃程度(水と沸騰した湯を4:6くらいの割合)がいいと思います。
ということで、砂抜きをおっくうがらず、ぜひ旬のあさりを堪能してみてください。

葉酸と鉄分がとれる「あさりとブロッコリーの酒蒸し」レシピ

■材料(作りやすい分量)
ブロッコリー 1株
あさり 200g
A酒、水 各大さじ2
Aオリーブ油 大さじ1
塩 適量
■作り方
1.ブロッコリーは小房に分ける。あさりは砂抜きをする。
2.鍋にブロッコリー、あさりの順番に入れ、Aを入れてフタをし、火をつける。
3.あさりの殻が開き、ブロッコリーに竹串をさしてやわらかくなっていたら火を止め、塩で味を調える。

栄養監修「生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術