葉酸サプリメントをとると、流産のリスクは減るのか?

妊活されている方、葉酸サプリメントを飲んでいますか?

 

妊娠3か月以上前から葉酸サプリを飲むと、流産が減る?!

現在、葉酸サプリメントを飲むことでリスク低減ができるとされているのが、胎児の先天性異常(神経管閉鎖障害)です。
現在は、この神経管閉鎖障害という先天性の障害以外は、エビデンスが確立されていません。

ただ以前から、妊娠前からの葉酸のサプリメントの摂取は、流産のリスク低減に関連するとの報告が出ています。
そして今回、中国での研究ですが、葉酸サプリメントを飲んでいた妊婦は、飲んでいなかった妊婦に比べ、初期流産のリスク48%低かったという結果が出ました。

また、葉酸サプリメントを飲み始めた時期もポイントで、
1)妊娠3か月以上前から飲んでいた場合
2)妊娠1-2か月前から飲み始めた場合
3)妊娠がわかってから飲み始めた場合

この3パターンでみると、1)は2)・3)に比べて初期流産のリスクが10%低かったとのことです。

 

スポンサーリンク

なんで3か月前からなの?

もともと、葉酸サプリメントは妊娠を希望した時点で飲んだほうが良いと言われています。
なぜなら、葉酸は今日たくさん摂取したからといって、明日から体の中に十分な葉酸が満たされるというわけではないからです。

葉酸サプリメントを摂取してから体に十分量葉酸が満たされるためには、量にもよりますが、だいたい1-2か月程度かかるとされています。
なので今回の研究だと、妊娠の3か月以上前から飲んでいた方の流産率が低かったのかと思われます。

この流産との関係はエビデンスが確立されてはいませんが、葉酸サプリメントをとることで、胎児の先天性異常(神経管閉鎖障害)はもちろん、流産のリスクも下がる可能性があるかもしれません。

いつ妊娠するかはわかりません。
妊活されている方で、現時点で葉酸サプリをとっていない方はとることをおすすめします。

 

おすすめの簡単葉酸レシピ

秋冬のおすすめ葉酸レシピはこちらです。
毎日の食事のご参考になれば幸いです。

トースターで簡単!ブロッコリーのマヨチーズ焼き

 

今の時期はレタスよりも春菊でサラダを!

 

ぎっしりほうれん草のスパニッシュオムレツ

 

納豆オムレツ(簡単バージョン)

参考)Nutrients 2020, 12(8), 2264