妊活中のおやつ&お菓子でおすすめは?(1) ~レモンタルト~

鉄分は妊活で大切だと聞いたことはありませんか?
今回は鉄分との関係から、おやつやお菓子についてみてみましょう。

 

鉄分はなぜ妊活で大切なの?

ご存知の通り、鉄は血液の材料になります。
鉄の働きは、呼吸で取り入れた酸素を体の細胞に届けること。
細胞は、鉄が届けてくれた酸素を使ってエネルギーを作り出すので、貧血になるとエネルギーが作れなくなり具合が悪くなってしまうのです。

貧血で倒れるまでいかなくとも、女性は月経があるので鉄分が不足しがちです。

一日の推奨量は10.5㎎ですが、20代が6.2㎎、30代が6.4㎎とかなり不足しています。

鉄が不足するとエネルギーが作られにくくなるわけですから、当然、子宮や卵巣といった臓器の働きも低下する可能性があります。

よって、「妊活中は鉄分を意識しましょう!」となるわけですが、なかなか鉄というのはとりにくい栄養素なのです…。

 

スポンサーリンク

なぜ鉄分は不足しやすいの?

鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があります。

ヘム鉄…肉や魚などのおもに動物性の食品に多い
非ヘム鉄…大豆製品や野菜などのおもに植物性の食品に多い

ヘム鉄に比べ、非ヘム鉄は吸収率が低いという残念な特徴があります。さらに私たち日本人は、この吸収の低い非ヘム鉄から多くの鉄分をとっているという現状があり、鉄分が不足しやすくなっているのです。

 

レモンスイーツで、鉄分の吸収をアップ!?

では、摂取する量が多い非ヘム鉄の吸収をアップさせるにはどうしたらいいでしょうか?

1) 肉や魚、卵などの動物性たんぱく質と一緒にとる。
2) ビタミンCと一緒にとる。
3) 有機酸(すっぱいもの)と一緒にとる。

この2)と3)を兼ね備えているのがレモンです。


レモンにはビタミンCや有機酸のクエン酸が豊富に含まれます。

なので食事と一緒にレモンをとれればいいのですが、なかなか食事にレモンを取り入れるというのはハードルが高いですよね。

そこで、もし食後にスイーツを食べるなら、レモンを使ったスイーツならこれらの成分をとれるということになります。
今は国産レモンがブームなので、たとえばレモンゼリーやレモンタルト、レモンパイなど色々販売されています。ドリンクならレモンスカッシュやレモネードなどもあります。

妊活中はお菓子や甘いものを控えたほうがいいとされていますが、ストレスがあると甘いものを食べたくなる気持ちはよくわかりますし、スイーツ好きならなおさら我慢するのがストレスになるということもあると思います。

ひとつの方法として、このレモンスイーツを取り入れるのはありかと思います。

ただし、甘いものの”食べすぎ”には注意をしてくださいね。
そして、あくまで鉄分の吸収を高める目的なので、食事はしっかりとバランスよくとったうえでレモンスイーツを堪能してくださいね!

関連記事

妊活講座でだいたい毎回質問を受けるのが、甘いものやお菓子に関すること。 「甘いものは控えたほうがいいんですよね?でもストレスがあると無性に食べたくなって…」「食べないほうがいいと思いながら、つい食べちゃうんです。それで食べてから後悔するん[…]

シフォンケーキ

参考)国民健康・栄養調査(令和元年)