【授かるベーシックレシピ】イワシ缶のペペロンチーノ

もう来週は12月ですね!

師走のメインイベントといえばクリスマス。クリスマスはローストチキンやビーフ、そして年末にかけてしゃぶしゃぶやすき焼きなど、肉料理が多くなりがちではないですか?

妊活では、肉より魚料理の割合を多くしたほうがよいとされています。

そこで、私は手軽にとれる魚缶をオススメしています。

さばの水煮缶

なるべく「一日一魚」を目指しているのですが、生魚だと調理をしないといけないのでハードルが高いっ…。
なのでよくやるのが、朝食にサンマの味付け缶詰やイワシの味付け缶詰を食べること。

缶詰から取り出して、そのままお皿にのせて食べています。

ご飯+魚缶+味噌汁ということも多々あります。

が、ランチや夕食で取り入れるときは調理します。
今回ご紹介するのは、「イワシ缶のペペロンチーノ」。

よくランチで作っているメニューです。ちなみにサバの水煮缶詰でもおいしくできます。

使う青味は、葉酸やベータカロテンなどが多い妊活野菜の春菊を入れています。
ちなみに春菊は”食べる風邪薬”ともよばれるほど栄養価の高い野菜なんですよ~。

生魚の調理が苦手な方にとっては、魚缶は妊活ごはんに欠かせないと思っています。
そして「魚をあんまり食べてないな」という方、ぜひ缶詰から手軽に魚の栄養を取り入れてみてくださいね。

 

関連記事

私はサバ缶が大好き、ヘビーユーザーです。なにせ常備ができて便利だし、料理にも使いやすいので。 でもそれを言うと、「缶詰でも魚の栄養とれるの?」と聞かれることがあります。 魚缶詰には栄養があるのか? 自信をもって「とれます!」と言えます[…]

さばの水煮缶

 

<イワシ缶のペペロンチーノ>


■材料(2人分)
スパゲッティ 180g
イワシ缶(水煮) 1缶(150g)
春菊 2株
にんにく 2かけ
赤唐辛子 1本
塩 小さじ1/2程度
オリーブ油 大さじ2

■作り方
1.にんにくはみじん切りにする。1%の塩を入れた湯でスパゲッティをゆでる。春菊はざく切りにする。
2.フライパンにオリーブ油大さじ1とにんにく、赤唐辛子を入れて火にかけ、香りがたったら火を止めて(油跳ね防止)イワシ缶を缶汁ごと入れる。
3.春菊も入れて火をつけ、イワシを軽くつぶす。一旦沸いたら、火を止めておいておく。
4.スパゲッティが茹で上がったら3に入れ、オリーブ油大さじ1を入れて混ぜ、塩で味を調える。