【ピタッと着床レシピ】ケール初心者に!ケールのスムージー

この前、デパ地下のフレッシュジュース売り場に行ったとき、期間限定で”ケールといちごのスムージー”が売っていました。
「ケールといちごの組み合わせなんて、まさに葉酸たっぷりの組み合わせ!妊活にいいな」と思い、試しに買ってみたのですが、なんだかさわやかすぎるというか、味が薄い…。飲みやすいのですが、ケールの力強さを感じられないので、お店の方に「これには他になにが入っているんですか?」と聞いてみたところ、ぶどう果汁や寒天やなんとか(忘れた…)が入っているとのこと。
「なるほど、いちごやケールよりも他の材料の割合が多いから、さらっとしてるんだ」と納得。でも職業柄、”もっと栄養とりたい!もっとケールを入れて~!”と思ってしまいました。。。
今日は、最近もご質問を受けた、ケールの使い方についてお伝えします。
スポンサーリンク

ケールはどうやって調理すればいいの?

みなさん、ケールは健康食材だとはごぞんじのよう。でも「どうやって献立で使えばいいのかわからない」「レシピを教えて」という質問を多く受けます。
実際、ケールは野菜の王様ともいわれるくらいの栄養価を誇ります。とくに、妊活的におすすめなのは、着床に関わるビタミンエースといわれるビタミンA、C、Eがたっぷり含まれているのがポイントになります。また、妊活に必須の葉酸が効率よくとれるのもケールのメリットです。
使い方は、サラダかスムージーが一般的です。
最近はサラダケールといって、やわらかい葉のものが出回っているので、昔よりもサラダにしやすいと思います。
でも私は、ケールはスムージーにするのが手軽で、量も多くとれて栄養面でもおすすめだと思っています。
その昔、スムージーが流行った当時、スムージー講座に参加したことがあります。
でも、味はおいしいんだけど、食材をいろいろ使うので、食材を買い集めるのが面倒だなあ…と感じて帰ってきたことがあります。で、結局習ったスムージーを何一つ家で作らないということに…。
これを教訓に、自分で作るスムージーは、なるべく少ない材料でできるものを心がけています。理想は2食材、多くても3食材を心がけています。
私のケールのスムージーの鉄板は、こちら。

ケールとゴールドキウイのスムージーです。

「ケールとゴールドキウイのスムージー」のレシピ

ケールで葉酸とビタミンエースが、そして黄色のキウイと合わせることで、抗酸化作用がアップします。
とくに黄色いキウイ(ゴールドキウイ)は、1個で一日分のビタミンCがとれるほどの高ビタミンC食材なんですよ!
■材料(2人分)
ケール 60g
ゴールドキウイ 2個
水 150ml
はちみつ 適量
■作り方
1.皮をむき、4等分にしたキウイをまずミキサーに入れ、ざく切りにしたケール、水、はちみつを入れて攪拌する。
※ミキサーは、一番したにやわらかいものを入れたほうが回りやすいです。
関連記事

今日は授かるごはん講座の妊婦さん編(マタニティ講座)を行いました。 授かるごはん講座の妊活基本編を受けてくださったおふたりが妊娠され、二人そろって無事に安定期に! 元気にお目にかかれて、うれしかったです。 ちょうどケールチップスを[…]

栄養監修「生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術

スポンサーリンク