【葉酸レシピ】パリパリおいしい!ケールチップス

今日は授かるごはん講座の妊婦さん編(マタニティ講座)を行いました。
授かるごはん講座の妊活基本編を受けてくださったおふたりが妊娠され、二人そろって無事に安定期に!
元気にお目にかかれて、うれしかったです。
ちょうどケールチップスを作っていたので、つまみながら講座を聞いていただいたのですが、おいしいと言っていただけてよかった~。
ケールってこんな食べ方があるんですね、と。
野菜の王様ともいわれるくらいの栄養を誇るケール。
今はサラダケールなんていうのも出ていますが、たしかに食べ方はわかりにくいかも。
私はもっぱらスムージーに使っていましたが、チップスを作るようになってからは、チップスのほうがヘビロテです。
ごはんのおかずにはなりませんが、かといっておやつにも軽すぎる!?
でも葉酸を含め栄養はたっぷりだし、パリパリでおいしいですよ!
■材料(作りやすい分量)
ケール 80g
オリーブ油 大さじ1
塩 適量
■作り方
1.ケールは洗い、よく水気をふきとる。オーブンを170℃で予熱する。
2.天板にクッキングシートをひき、大きめにちぎったケールをのせ、オリーブ油をかけて全体的にからめる。
※加熱すると縮むので、5㎝角くらいの大きめに。
※縮むので、葉は重なっても大丈夫。
※茎は筋張っていて、チップスにはならないので、のぞく。
3.170℃オーブンで8-10分を目安に焼き、塩をふる(カリカリになっていなかったから、加熱時間を数分のばす)。
スポンサーリンク