【妊活のコツ】1:1:1でできる! どんなサラダもおいしくするシーザードレッシング!

私は冬になると、サラダは春菊ばかり。
春菊は「食べる風邪薬」ともいわれるほど栄養価の高い野菜で す。よって、妊活に必要な栄養成分もたっぷり含まれます。

しかも!生で食べることができるうえ、生だと苦みをあまり感じなくなるので、サラダにうってつけ。

で、最近よく食べるのが、春菊をザクザク切って、簡単にできるシーザーサラダドレッシングをかけること。

ドレッシングの作り方は、
1)マヨネーズ、牛乳、粉チーズを1:1:1で混ぜる。
2)おろしにんにくを少し加えて混ぜる(チューブのおろしにんにくでもOK)。

体外受精で産まれた娘は6歳になりますが、春菊は「まずい」といいます。子どもだからもちろんそう言うのは当然だと思いますが、このドレッシングをかけるとパクパク食べることに気づき、ヘビロテ中。

ポイントは、おろしにんにくです。
にんにくが入るのと入らないのとでは、全く味が変わります。
とはいえ、入れすぎ注意。生のにんにくなので、辛くなります。ほんのちょっとで大丈夫。

関連記事

私のお気に入りのサラダは、春菊を使ったサラダです。 以前もグレープフルーツと春菊を使ったサラダをご紹介していますが、この時期、春菊は旬なので、もう一度!   春菊は「生」+「ザクザク」で葉酸たっぷり! &n[…]

春菊のサラダ

(↑)こちらに妊活中での春菊サラダのメリットなどを書いていますが、正直、春菊だけでもパワフルな栄養を含んでいるので、他の具材はなく、春菊だけでサラダにしてもしっかり栄養はとれます。

そのほうが作るハードルも下がりますし、その分食べる頻度が多くなれば、栄養もアップできますしね!

春菊に限らず、ぜひ自家製シーザードレッシングをお試しください!

関連記事

体外受精を経て、このたび妊娠をされた方が「マタニティごはん講座」を受講くださいました。 そのときのご質問で「マヨネーズは食べてもいいですか?」というのがありました。 これはなぜかというと、妊娠中は食中毒予防のために生卵はおすすめでき[…]

マヨネーズ