【葉酸レシピ】切って混ぜるだけ!のアボカドサラダ

女子が大好きな食材、アボカドには葉酸や食物繊維が多く含まれています。
森のバターといわれるだけあって、果物としては(アボカドは果物です)カロリーは高いですが、含まれる油の質はオリーブ油と同じ質のものが多いので、とくに問題なし。
アンチエイジングや血行促進の作用があるビタミンEも豊富なので、妊活中や妊娠中の方におすすめしている食材です。
このサラダは、ただ切って混ぜるだけのもの。
玉ねぎのみじん切りを入れるとよりおいしくはなりますが、手間を省いて思い立ったら作れるようにしたレシピ。
何か一品足りない、あともう一品欲しい!といったときにもチャチャっとできて、私的にはお助けメニューでもあります。
レモン汁も混ぜるので変色がなく、夜作って翌朝の朝食にしても色がきれいなまま食べられますよ!
■材料(2人分)
アボカド 1個
マヨネーズ 大さじ1
レモン汁 小さじ1
塩 小さじ1/4
こしょう 少々
■作り方
1.アボカドは皮をむいてボールに入れ、スプーンで1㎝各程度に切り分ける。
2.調味料をすべて入れ、混ぜ合わせる。
もしあれば、たまねぎのみじん切りを大さじ1程度入れると、食感がよくなる。
スポンサーリンク