【妊活のコツ】この時期ならではの赤いジャム!

これ、ルバーブという野菜です。ご存知でしょうか?
 
野菜なのですが、ジャムにするのが一般的。すーっぱいので、砂糖を入れて煮ると、いちごジャムみたいな甘酸っぱいジャムになります。
手に取ったことがない方がほとんどかもしれませんが、意外や意外、調理しやすいのでご紹介。
 
見た目はフキっぽくて、すじばっているように見えますが、火にかけると繊維が溶けます。
 

で、こんなトロトロなジャムに爆  笑
 
ルバーブは野菜だけあって、食物繊維が豊富です。いちごジャムと比べると2倍の食物繊維量。
そしてカルシウムも多く、なによりきれいな赤い色はアントシアニンというポリフェノールで、抗酸化作用があります。
 
梅雨時期に、こんなきれいな色のものが食卓にあると、テンションが上がりません?
ルバーブジャム、とくに煮込むことなく簡単にできるので、もし気が向いたら作ってみてください!
 
旬のものには栄養がたくさん含まれており、その時期の体調を整えてくれる作用があるので、旬を意識することは大切です。
まあ、メインのおかずにはならないのでわざわざ作るのは…と思われる気持ちはすごくよくわかるので、もし気が向いたらで~。
作り方は、
1.ルバーブを1㎝幅にザクザク切って鍋に入れる。
2.ルバーブの重量の3割の砂糖をかけ、10分ほどおいておく(水分が出てきます)。
3.中火にかけ、混ぜながら加熱する。ルバーブが数分すると溶けだしてとろみがつくので、レモン汁を少し入れる(レモン汁を入れると色が鮮やかになります)。ジャムくらいのとろみがついたら完成。
 

【妊活&妊娠中の食生活講座】

かるごはん講座(妊活基本編)の詳細はこちら
かるごはん講座(妊活カラダ温め編)の詳細はこちら
かるごはん講座(妊娠中の食事編)の詳細はこちら
かるごはん講座(妊娠中の貧血・便秘・むくみ予防編)の詳細はこちら
 

—–

スポンサーリンク