【授かるベーシックレシピ】バターとポン酢で味がきまる!鮭のバタポン焼き

鮭にはたんぱく質はもちろん、妊活に必須のビタミンDやオメガ3オイルが豊富に含まれているので、私は魚の中でも、買いやすいことも含め、とくに鮭をイチオシしています。

なので、鮭の得意メニューを妊活をされている方にも持っていてほしいんです。ということで、とっても簡単にできる鮭メニューをひとつ。

 

妊活中・妊娠中のポン酢醤油の選び方

 

このメニューは、鮭をバターで焼いて、ポン酢をからめるだけで完成! ポン酢だけでも、ちゃんと味がきまるのでご心配なく。

ちなみに、妊活で鮭をイチオシしているので鮭で作っていますが、どんな魚にも合います。今だったらブリとかでも(ブリもオメガ3脂肪酸が多いので、おすすめ食材です)。

 

で、ここでちょっとお伝えしたいことが。

この時期はお鍋料理でポン酢醤油を使う機会が増えると思います。

みなさんは、どんなポン酢を買っていますか?

安く購入できるポン酢には、砂糖の代わりに果糖ブドウ糖液糖というものが使われています。この果糖ブドウ糖液糖は、血糖値を急激に上げやすい性質があり、妊活中、そして妊娠中に多くとることは良くないとされています。

逆にお値段がある程度するポン酢には、果糖ブドウ糖液糖ではなく、ちゃんと砂糖が使われています。

果糖ブドウ糖液糖は、砂糖よりも安く製造できる甘み成分になります。なので、お値段が安いものには使われがち。

 

もし、冬は鍋料理をヘビロテする(ポン酢を多く使う)という場合には、ちょっとお高めのポン酢を買われると安心だと思います。

 

スポンサーリンク

「鮭のバタポン焼き」のレシピ

 

片栗粉をまぶして焼くのでタレがからみ、液だれせず、お弁当にもぴったりですよ。

■材料(2人分)

生鮭 2切れ
片栗粉 適量
ポン酢 大さじ1・1/2
バター 適量(5-10g程度)

■作り方

1.鮭は2等分にする。ポリ袋に鮭と片栗粉を入れて空気を入れ、振って片栗粉をまぶす。
2.バターを熱したフライパンで1を両面焼き、ポン酢をからめる。

▶▶▶授かるごはん講座(妊活基本編)の詳細はこちら