妊娠報告をいただきました!「食生活を見直し、質のよい卵子がとれるようになりました」

先日、以前授かるごはん講座を受講くださった方から、妊娠しました報告をメールいただきました。

講座は一回だけなので、お会いするのも一回。だから妊娠されても報告くださる方はほとんどいないだろうと思っているので、こうやってご連絡をいただけると、本当に本当にうれしくて、心からおめでとうございます!と思います。

 

うちの主人にまず報告。「やったー!」と一緒に喜び、その後実家(講座の会場)に行ったので、母と弟に報告。
みんなで喜び、幸せな気持ちにさせていただきました。

 

その方は、受講後、食生活の見直しをされ、質のよい卵子がとれるようになったそうです。
ただ、その後がなかなかスムーズにいかず、病院を変え、見事一回目の移植で妊娠されたんだそう。
その方はがおっしゃるには、病院との相性もあるんだな、と。

 

ただでさえ負担の大きい体外受精です。
病院を転院するのは勇気がいるし、さらに心身ともに負担がかかります。

でも、私も病院や先生との相性は大いにあると思います。

私が人工授精をした病院は、ただ家から近いから、そして大きな病院だから、ということで決めました。
最終的には別の病院での体外受精で授かりましたが、今思うと、人工授精のときからちゃんと病院選びをしていたらよかったという思いがあります。
病院によって治療方法はさまざまですし、医師の技量も違うので、自分が納得できる病院探しはとても大切なことだと、自分の経験からも思います。

 

今回ご連絡くださった方は、相性の良い病院と出合えて本当によかった!
今後も順調にいかれますよう、心より願っております。

スポンサーリンク