【私の不妊治療(21)】占いは当たるのか?

不妊治療をしている間、いろいろなことをしました。
不妊鍼灸、漢方、整体、よもぎ蒸しなどなど。
なにかにすがりたくて…。
できることは何でもしたくて。
そして、すがるという思いで、占いもしました。
4回だったかな。
4回とも違う占い師さん。それも霊感があるという人のほうが当たる気がして、そういう人にみてもらいました。
結果は、、、んーーーーーーっ!(笑)
どの方も、私は妊娠できると言いました。
でも、「それはいつですか?」と聞くと、皆さんそれぞれの回答です。
結局どなたも「いつ」は当たりませんでした。
私は子どもが授かるなら性別を問わなかったので、とくに性別は聞きませんでした。
とにかく、「いつ?もうすぐ?それともまだまだ?」というのにこだわっていました。
なので、当たったか外れたかというと、みなさん「妊娠できる」とおっしゃったけど、「いつか」は外れたので、正解率は50%!?
昔の自分に「やらないほうがいいよ」と言ってあげたいけど、そのときは必死だったな。
占いって、悪いことと良いことを言われたら、良いことだけを信じればいいと言われるけれど、そういう風にはできませんでした。
正直、占いをしてもらったからすっきりしたとか、希望が持てたとか、そういう気持ちにはなれず。
もっとはっきりしたことを言ってもらいたい、良いことを言ってもらいたいと思って、自分が思い描く未来を言ってもらえる占い師さんに出会うべく、4回も占いしちゃった気がします。
ほんと、弱い人間です。
この占いから学んだこととしては、今後は占いをしてもらうことはないと思っています。
自分の人生は自分の力で切り拓いていかなければいけないですもんね(当たり前ですけど!)
関連記事

1回目の体外受精は6週目で流産という結果でした。 でも先生は、今月も卵子が育てば採卵しましょうといいました。 流産したばかりなのに大丈夫かな?私の体、卵子育てられるかな?と心配でしたが、時間を無駄にしたくない思いが強く、もちろん「はい![…]

日記