【卵胞すくすくレシピ】安くて手軽な大葉で♪ガパオライス風

外出自粛で家にこもりがちな今、簡単で妊活に役立つ料理をお伝えしています。
今日はタイ料理の定番、ガパオライスです。鶏ひき肉を炒めて味をつけて、バジルを混ぜて完成といった料理ですが、妊活なら豚ひき肉を使うことをおすすめします。

バジルの代わりに大葉、ナンプラーの代わりに醤油で!

ガパオライスはとっても簡単にできます!
でも、タイ料理ならではの調味料であるナンプラーをそうそうお持ちの方はいらっしゃらないはず。かくいう私も、ナンプラーは常備していません。
そして、ガパオライスといえばバジルが付き物ですが、バジルも割高だからわざわざ買うのがくやしい(?)ので、醤油+オイスターソース大葉(しそ)で代用してみたら、それ風になりました♪ 大丈夫、おいしいです。
ガパオライス
面倒な時は、こんな感じ(↓)で目玉焼きをのせないことも。
そしてレシピのほうですが、一般的にはガパオライスは鶏ひき肉を使いますが、妊活ということで、あえて豚挽き肉を使っています。
スポンサーリンク

なぜ豚ひき肉で作ると妊活に良いの?

それは、豚肉のほうが妊活に必要な亜鉛が多いから。亜鉛は男女ともに生殖に関わる成分で、精子の材料になったり受精卵の成育に関与します。

また、バジルより大葉を使うことで葉酸も1.5倍とれます。大葉は脇役的存在ですが、栄養素的には最強ともいえる食材です。バジルより安くて栄養も豊富なので、逆に大葉を使ったほうがいいかも!?

 

【卵胞すくすくレシピ】安くて手軽な大葉で♪ガパオライス風

 

■材料(2人分)
ごはん 適量
豚ひき肉 200g
パプリカ 1/2個
大葉 5-6枚
にんにく 1かけ
オイスターソース、醤油、酒 各大さじ1
オリーブ油 適量
(トッピング)目玉焼き 2個
■作り方
1.パプリカは一口大の乱切り、にんにくはみじん切りにする。
2.オリーブ油をひいたフライパンににんにくを入れて火にかけ、香りが出たらパプリカとひき肉を入れて炒め合わせる。
3.オイスターソース、醤油、酒を入れて味を調え、ちぎった大葉を加えて混ぜる。
4.器にごはんを盛り、3をかけ、目玉焼きをのせる。