【私の不妊治療(番外編)】妊活を終えて

以前、妊娠報告をくださった方が、出産報告をくださいました。
こうやってご連絡をいただけると、とても感激します。
その方からのメールには、「妊活を経験したことで、自分の身体と対峙することができました」と書かれていました。
食事や運動など、それまであまり気にしなかったことを意識して見直せたことはとても良かったと。
その中の食事面で少しでもお役に立てたことがあれば、本当にうれしいかぎりです。
そういえば、私が不妊治療のクリニックの卒業アンケートで書いたことは、妊活を通して、主人への信頼が増したということでした。
妊活中、喜怒哀楽の激しい私を、嫌な顔せず支えてくれました。
ネガティブな私に、前向きな言葉をかけ続けてくれました。
感謝、感謝です。
不妊治療で流産が重なり、もう次を頑張る気力が出ないかもしれない…と諦めモードになったとき、もし子供を授かれなかったとしても、この信頼を得られたことは貴重だな、今後の人生にはよかったことなんだな、子供が産めなくても前向きに生きていかないといけないなと、ふと診察後の病院を出るときに思ったことを思い出しました。
そんな初心をも思い出させてくれたご報告メールでした。
ご連絡くださり、どうもありがとうございます!!
スポンサーリンク