【私の不妊治療(番外編)】不妊鍼灸の「そあら鍼灸院」に通っていました

私は妊活のとき、そあら鍼灸院という不妊鍼に通っていました。

(今は新宿のKLCの近くにあります)

 

妊娠できるのであれば何でもやりたい!という気持ちから、いろいろなものに手を出しましたが、ここの鍼灸院はずっとまじめに通い続けたところです。

 

実は、妊活に対する体の変化は正直わかりませんでした(笑)

でも私は一日中パソコン仕事で、本当に目が毎日疲れていて、退社するときには目が痛すぎてなるべく目をあけないようにして帰っていました。出社するのがつらい日々でした。

そんな状態で初診に行ったところ、20分程度鍼を打ってもらったら、目がパッと開いて、とても軽くなったのです。

その効果は2日ほど続きました。

もうその2日は快適で快適で別世界に生きているよう。

 

それで「鍼っていいかも」と思い、通い始めることにしたのです。

次第に目の疲れはまったく気にならなくなり、妊娠することもできました。

先生いわく、目と東洋医学でいう「血(けつ)」はつながっていて、血が改善されれば目も改善されるし、同じくつながっている爪も改善されるとのこと。

私は頻繁に爪が割れやすかったのですが、これも割れなくなり、日常生活が快適にすごせるようになりました。

 

そしてこの鍼灸院、アットホームでみなさん癒し系。治療でささくれだった私の心を癒してくれる上、西洋の治療に対する知識や不妊クリニックについての情報が豊富なので、いろいろ情報を得られるという点もよかったのです。

 

そんなこんなで書きたかったのは…、授かるごはん講座でこちらの鍼灸院をご紹介した方が、めでたく妊娠され、卒業アンケートで私のことにも触れてくださったので、うれしくてご紹介したく。よろしければご覧くださいね。

 

授かるレシピをきっかけに当院に通われた患者様からのアンケートをアップしました。