【便秘予防】ほったらかしレシピ!切り干し大根のトマトサラダ

切り干し大根といえば、食物繊維が豊富なイメージがあると思います。

たしかに、水で戻す前の切り干し大根には大量の食物繊維が含まれています。
でも、切り干し大根を水で戻してしぼってしまうと、食物繊維の量は1/6にまで減ってしまうのです。

それは、もったいない!

ちなみに、戻す前の切り干し大根には葉酸や鉄分なども相当な量含まれますが、これも戻すとほとんどがなくなってしまいます。

これを解決するために、このレシピではトマトジュースで戻し、そのまま食べてしまう作り方にしています。
ということで、栄養損失なし!

トマトジュースにつけておいて戻れば、あとはツナと塩、こしょうで味付けして完成なので、簡単に作れるのもポイントですよ。

■材料(作りやすい分量)
切り干し大根 25g
トマトジュース 200ml
ツナ缶(オイル漬け) 1缶
塩・こしょう 少々

■作り方
1.器に切り干し大根を入れ、トマトジュースを注いで軽く混ぜる。
2.1時間以上置いておき、ツナ缶をオイルごと入れ、塩・こしょうで味を調える。

スポンサーリンク