にらをアクセントに!シンプルれんこん炒め

昨日、にらを使ったメニュー(厚揚げのにらソース
)をご紹介して、にらが余っているので、、、今日は残ったにらでもう一品。

すごーくシンプルなれんこんの炒め物です。

これは、母親が作ってくれていたものです。
れんこんに塩・こしょうするだけなのに、なんだかおいしい。なぜだろう?
母親はアクセントに刻んだねぎを使っていたけれど、私はにらで。

結婚した当初、これを作って、こんなシンプルなもの、私は好きだけど主人はどうだろう?と思いながら出したら「これ、おいしいね」と言ってくれました。
そのとき、なにも凝った料理をしなくても、こんな簡単なものでもいいんだ!と勇気をもらった!?レシピですラブラブ!

一応、材料を書いてみましたが、材料はすべて適当で大丈夫です!

2,3月の日程はコチラ♪ 妊娠するための食生活 >>>「授かるごはん」講座コチラ

材料(2人分)
れんこん 100g
にら 1-2本
塩・こしょう 少々
ごま油 少々

作り方
1.れんこんは5㎜幅の半月切りにする。にらは細かく(5㎜幅くらい)刻む。
2.ごま油を熱したフライパンでれんこんを炒め、火を止めてにらを加え混ぜる。
3.塩・こしょうで味を調える。

—–

スポンサーリンク