【妊活のコツ】あじの干物を骨まで食べる方法

昨日は娘と海で遊ぼうというテーマで、三崎に行きました!

が、海にまったく興味を示さず…海でシール遊びに没頭。がっかり。

 

で、お土産にあじ(鯵)の干物を買ってきたので、今朝はあじの干物定食にしました。

 

妊活に青魚はマストです。

そしてあじは、青魚。

ビタミンDやオメガ3脂肪酸が豊富なので、ぜひぜひ日常の食事に取り入れてもらいたいと思っています。

 

で、あじの開きを食べた後、骨や頭が残りますよね。

それをどうしますか?

私の実家では、残った部分を全部電子レンジでチンして、おせんべいにして食べます。

その習慣を受け継ぎ、今もそうやって食べています。主人も大好き。

カリカリ、サクサクしてておいしいんですよ。

 

残った部分をそのままラップをぜず、だいたい1分30秒から2分くらい(大きさによって調節)チン!

すると、全部食べられます。

 

カルシウム、いっぱいとったー!っていう気分になって、気分いいですよ!?

実際、ほんとにカルシウムとれますしね。

 

2月の日程はコチラ♪ 妊娠するための食生活 >>>「授かるごはん」講座コチラ

—–

スポンサーリンク