【ピタッと着床レシピ】やりいかのレモンソテー

シンプルイズベストな炒め物。

亜鉛やビタミンEの多いイカと、葉酸の多いブロッコリーとにんにくの組み合わせウインク
うちの近所のスーパーだと、いかの選択肢は、するめイカかやりいかのどっちか。

するめイカはかたくなりやすいですが、やりいかはちょっとくらい炒めすぎてもかたくなりにくいので気に入っています、というか、やりいかの方がやわらかくて好きです。

 

いかの下処理はぜひ、スーパーの鮮魚売り場にお願いしましょう。

自分でやるとなるとおっくうだし、まな板も汚れて洗うの面倒だし、、、で、私はめったに自分でしません。

このメニューだったら、「内臓とって2㎝幅に切ってください!足もいります」とお願いしてみて。

 

最近は、やりいかを買うともっぱらこれを作っています。

大好きドキドキ

 

ビタミンEは妊娠ビタミンともいわれています。

強力な抗酸化作用があるだけでなく、血行促進作用もあるので、寒い冬にはおすすめのメニューですよ。

 

【妊活&妊娠中の食生活講座】

かるごはん講座(妊活基本編)の詳細はこちら 
かるごはん講座(妊活カラダ温め編)の詳細はこちら
マタニティごはん講座(妊娠中の基本の食事編)の詳細はこちら

マタニティごはん講座(妊娠中の貧血・便秘・むくみ予防編)の詳細はこちら

 

■材料(2人分)

やりいか 正味100g
ブロッコリー 100g(6株くらい)
にんにく 1かけ
オリーブ油 大さじ2
レモン汁 小さじ1
塩 小さじ1/3
こしょう 少々

 

■作り方

1.やりいかは内臓をとり、2㎝幅に切る(スーパーの鮮魚売り場でやってもらいましょう)。
2.ブロッコリーは1株が大きければ一口大に切り、ゆでる。にんにくはみじん切りにする。
3.フライパンににんにくとオリーブ油大さじ1を入れて火にかけ、にんにくから香りが立ったらブロッコリーとやりいかを加えて炒める。
4.塩、こしょう、レモン汁を加えて混ぜ合わせる。仕上げにオリーブ油大さじ1をまわしかける。

—–

スポンサーリンク