【卵胞すくすくレシピ】妊活なら豚や牛ひき肉で!肉そぼろとアレンジ

私はあまり作り置きをしないのですが(正確には、作り置きをする気力がわかない…その日のご飯を乗り越えるのに精一杯なのです!)、肉そぼろはけっこう作り置きをしています。

ということで、今日は肉そぼろとそのアレンジを。そのままごはんにかけても豆腐にかけてもおいしい肉そぼろですが、他にもいろいろアレンジがききますよ。

ちなみに肉そぼろというと、鶏、豚、牛、どれでも作れますが、豚や牛(もしくは合いびき肉)で作ったほうが生殖ミネラルの亜鉛が多くとれるので、妊活的にはおすすめです。

 

肉そぼろアレンジ1:ビビンバ

 

まずは、肉そぼろの作り方はこちらです。

<肉そぼろ>

■材料(作りやすい分量)
豚ひき肉 300g
生姜 1かけ
A醤油、味噌、酒、みりん 各大さじ1

■作り方

1.フライパンに油をひかずに豚ひき肉をほぐしながら炒める。
2.肉の色がだいたい変わったら、みじん切りにした生姜、Aの調味料を入れて炒め合わせる。

この肉そぼろをそのままごはんの上に。そしてナムルとコチュジャンを添えて、ビビンバの完成!

肉そぼろやナムルの量は適当で。味が足りなければコチュジャンで調整を。

 

スポンサーリンク

肉そぼろアレンジ2:キャベツの肉そぼろあんかけ

 

こちらは副菜。キャベツの肉そぼろあんかけです。

キャベツ、塩、片栗粉をプラスして作ります。

■材料(作りやすい分量)
キャベツ 300g(約5枚)
肉そぼろ 上記の1/3
水 1カップ
塩 適量
片栗粉 小さじ2

■作り方

1.フライパンに一口大にちぎったキャベツ、肉そぼろ、水、塩を入れ、ふたをしてキャベツに火が通るまで加熱する。
2.片栗粉を同量の水で溶き、1に回し入れてとろみをつける。

 

肉そぼろアレンジ3:汁なし担々麵

中華麺がなかったので、この写真はいなにわうどんで作りましたが、冷凍うどんとかでも合います。
麺に味をつけて、肉そぼろをのせるだけなので簡単。レシピは妊活中、夫婦で食べたい肉そぼろ① 汁なし担々麵にアレンジをご覧ください。

肉そぼろアレンジ4;ドライカレー

うちの主人が好きなメニュー。よくお弁当にしています。レシピは、妊活中、夫婦で食べたい肉そぼろ② ドライカレーにアレンジをご覧ください。