【妊活のコツ/おせちリメイク】なますコールスロー

しつこいけど、今日もおせちのリメイク(アレンジ)。
 
私は今日から仕事始め。
一人お昼ご飯用に、、、キャベツ(または白菜)刻んで、なますとマヨネーズ、ヨーグルト、塩、こしょうを混ぜて、完成!
なます、何の違和感もありませんウインク
 
 
私が栄養士の学校で習ったなますは、干し柿を入れるレシピです。
当時、干し柿を入れたなますを食べたことがなかった私は、そのおいしさに感動!
作って翌日、干し柿がトロッとしたら食べごろ。作りたてと全く味が変わります。
母も「気に入った!」ということで、その年からは干し柿入りが定番になりました。
 
あと習ったのが、「にんじんは、大根に対して1割の量が品良く仕上がる」ということ。
それもずっと守っています。
 
というわけで、にんじんは妊活食材ですが、私のなますはにんじんが1割なので、なますには妊活要素が少ないというイメージ。
でも、干し柿入りは別。
ドライフルーツは葉酸をそんなに含まないのですが、干し柿にはなぜか葉酸が多く含まれています。
果物全般で見ても、多いほうです。
あとは、にんじんと同様、ベータカロテンが多いので、子宮の健康にも役立ちます。
 
この時期、おやつに干し柿というのはおすすめですよ。
 
【妊活&妊娠中の食生活講座】
かるごはん講座の詳細はこちらから
 

—–

スポンサーリンク