【妊活のコツ】干しぶどう酢が流行っている!?

今発売のオレンジページを見ていたら、干しぶどう酢というものが流行っていることを知りました(遅い?)。
干しぶどうを酢とは、干しぶどうと酢とはちみつを合わせたもので(気になる方はオレンジページにレシピあります!)、これを食べるとダイエット効果や血圧を下げる作用があるそうで、だから人気とのこと。
 
うちは実家の母が以前から、はちみつ抜きの干しぶどうと酢だけを合わせた干しぶどう酢をサラダにかけるとおいしいと言って、毎日サラダにかけていました。
そしてお嫁にいった現在でも、ときどき作ってかけています。
だから、「私もやってる!」と、ちょっとブームに乗れてうれしくなりました~。
私は、レーズンがかぶるくらいのお酢を入れて置いておくだけの作り方をしています。
それをサラダに。
サラダにちょっと甘酸っぱいものが入っていると、おいしいんですよねー。
干しぶどう(レーズン)、そしてお酢は、妊活されている方、妊娠中の方におすすめしています。
レーズンは鉄分、カルシウム、食物繊維などが豊富、そしてお酢には血糖値の急激な上昇をおさえてくれる作用があるのです。
詳しくは省きますが、つまりは、妊活、妊娠中の体づくりに役立つ食材といえるのです。
私は妊活中、妊娠中はほぼ毎日、ヨーグルトにレーズンを入れて食べていました。
そして酢もなるべく毎食使うように努力はしていました(なかなかむずかしいので、意識だけは高く!)。
 
これから暖かくなってくると、サラダを食べる機会が多くなるかと思います。
そんなときに、思い出して作ってみてくださいドキドキ
 
【妊活&妊娠中の食生活講座】
かるごはん講座の詳細はこちらから

—–

スポンサーリンク