【卵胞すくすくレシピ】きんぴらごぼうをアレンジ!おから和えサラダ

ご存知、妊活の必須栄養素である葉酸。
葉酸は「葉っぱの酸」という漢字の通り、緑色の濃い野菜に多く含まれます。
でも、ごぼうにも意外と含まれています。
 
ということで、定番料理のきんぴらごぼうは、常備菜として一気にたくさん作っておくことをオススメします。
冷凍もできるし。
 
 
そしてアレンジ(リメイク)としては、サラダ。
食物繊維を多く含むおからを加えてサラダにするのがオススメ。
ごぼうも食物繊維を多く含むので、腸活にも最適な一品になりますよ!
 
きんぴらごぼう同様、おからも冷凍ができるので、両方冷凍しておくと、「あ、今日はきんぴらのサラダ作ろう!」というとき便利!
 
今月末に引っ越しをすることになりました。
なので今はせっせと冷凍庫のものを消費しています。
で、ちょうどおからの冷凍があったので、これに。
このメニュー、食べると「体にいいもの食べたぞ!」という気持ちになれるので、好きです♪
 
4月の日程決まりました!
右矢印授かるごはん講座の詳細はこちら から
 
■材料(作りやすい分量)
きんぴらごぼう 100g
おから 50g
マヨネーズ 大さじ2
酢 大さじ1
 
■作り方
1.おからをフライパンで1分ほど乾煎りする(油をひかずにそのまま炒める。炒めていて、フライパンから湯気が出てきたらOKの目安)。
2.材料を全て混ぜ合わせる。

—–

スポンサーリンク