【ピタッと着床レシピ】生クリームなし!のヘルシー・レバーペースト

鉄分は女性にとって不足しやすい栄養素のひとつ。
とくに妊活では、子宮に血液が不足してしまうと栄養がうまくいかなくなってしまうので、鉄分は意識してとってもらいたいと思っています。

鉄といえば真っ先に思い浮かぶのがレバーではないですか?

けっこう前、ためしてガッテンで、なめこを使ったレバーペーストの作り方を紹介していました。
え?なめこ? なんで、なめこを使うの?と思いますよね~。

レバーペーストって、バターや生クリームを多く使うレシピが多いんですけど、これはコクを出すために使われています。
そのコクをなめこで出すという、すごい発想のレシピ。

「なんてヘルシー! これはいい!」と早速作ってみました。

味見をしてみると、味はいいけど、ちょっととろみが強すぎる印象。
なめこならではのトロトロ感がちょっと強いかな?と。

でも味はいいよね、と主人とも話し、ならばせっかくなら妊活している方にも紹介したいと思って、自分なりにアレンジしてみました!

レバーも、生を扱うのが苦手な方も多いと思います。血が出てきたり、触れない方もいるかな?と思い、思い切って焼き鳥でトライ。
そしてなめこの分量も変えたりといろいろしてみて、納得のいくものができました♪

焼き鳥を使うと、レバーの処理が不要なので、かなり簡単になります。10分もかからずできます。
あと、私は乾燥ハーブを入れましたが、入れなくてもおいしいです。でも、入れたほうが洗練された味になるので、私は入れたほうが好きです。
タイムとかオレガノとか、もしお持ちでしたら入れてみてくださいね。

私は朝食のパンに塗って食べてまーす。

右矢印授かるごはん講座の詳細はこちら から

右矢印妊活食事カウンセリングの詳細はこちら から

材料(作りやすい分量)
レバーの焼き鳥 100g
たまねぎ 1/4個(50g)
なめこ 1/4袋(25g)
バター 10g
A塩 小さじ1/4
Aこしょう 少々
A赤ワイン 大さじ2
お好みで、乾燥ハーブ(私はタイムを使用) 適量(5-10振りくらい)

作り方
1.たまねぎは2㎝角くらいのざく切りにする。
2.バターを熱したフライパンでたまねぎをしっかり炒めたら、なめこを入れて軽く炒め、串から外したレバーとAの調味料も加えて軽く炒める。
3.2をミキサーまたはフードプロセッサーに入れ、お好みで乾燥ハーブをふり、なめらかになるまで攪拌する。
—–

スポンサーリンク