【ピタッと着床レシピ】さつまいもの煮物をリメイク!さつまいものポタージュ

うちの娘は、保育園ではお昼ご飯は毎日完食、野菜もおかわりするほどなのに、家ではほとんど野菜を食べません…。
工夫はしてみたものの、あまり状況は変わらず。
でも、野菜をポタージュにして出してみると、おかわりしてくれるのです。

なので最近はほぼ毎日なにかしらのポタージュを作っています。
前は当たり前のようにコンソメや牛乳を入れていたのですが、コンソメも牛乳も切らした日があって、たまねぎと野菜、水と塩、オイルだけで作ったら、それだけで十分おいしいことに気づきました。
以来、そんなシンプルなポタージュを日々作っています。
野菜っておいしいんだな、と改めて感じる日々ニコニコ

うまく写真がとれず、黄色がきれいに出ていませんが…、昨日作ったのが、こちらのさつまいものポタージュ。

これは、さつまいもの煮物から作っています。
もともと甘い煮物を使っているので、スープ自体も甘みがあるスープです。

作り方はというと、さつまいもの煮物に対して、2倍量の牛乳、塩少々をミキサーに入れ、なめらかになるまで攪拌するだけです。
お好みで、砂糖や余った煮汁などを入れてもよし。
煮物が100gだったら、牛乳は2倍量なので、200mlという具合です。

皮はついたままだと粒々が残ってしまいますが、食感は気になりません。見た目はこしょうが散っているかんじになりますが、面倒なので取っていません。

そして妊活的には、さつまいもには強い抗酸化力があるビタミンEが豊富に含まれています。
むかしからビタミンEは、「妊娠ビタミン」とも呼ばれているんですよ。
強いアンチエイジング能力を発揮して、着床しやすくしてくれるといわれている成分です。

さつまいもの煮物を作って余ったら、ポタージュにリメイクしてみてくださいね!

右矢印授かるごはん講座の詳細はこちら から

右矢印妊活食事カウンセリングの詳細はこちら から

—–

スポンサーリンク