妊活中、夫婦で食べたい肉そぼろ① 汁なし担々麵にアレンジ

お肉のそぼろって、作り置きの定番ですよね。
私は毎年4月になると、なぜか思い出したように肉そぼろを頻繁に作ります。
 
妊活なら、牛ひき肉か豚ひき肉、もしくは合いびき肉で作ると、亜鉛がとれやすいのでおすすめ。
亜鉛は男女ともに生殖に必要なミネラル。男性の精子の材料にもなっているのが亜鉛です。
なので、時間がないときの夕飯は、肉そぼろ丼と野菜具だくさんの味噌汁、というだけでもご夫婦の栄養的にはOK。
 
レシピは【卵胞すくすくレシピ】妊活なら豚や牛ひき肉で!肉そぼろとアレンジを参考にしていただければと思いますが、肉そぼろはアレンジできるのがいいところ!
昨日は汁なし担々麵で一人ランチ♡
中華麺がなかったので、いなにわうどんで作りましたが、冷凍うどんとかでも合います。
麺に味をつけて、肉そぼろをのせるだけなので簡単ですよー。
 
■材料(2人分)
中華麺 2人分
肉そぼろ 適量(レシピはコチラ)
(調味料)
酢、練りごま 各大さじ1・1/2
醤油 大さじ1
水 50ml
砂糖 小さじ1
ラー油 小さじ1/2
 
■作り方
1.調味料の材料をボールにすべて混ぜ合わせる。
2.ゆでて水で洗った中華麺を1のボールに入れ、混ぜ合わせる。
3.器に麺を盛り、肉そぼろ、あれば青菜(写真は水菜)をのせ、お好みでラー油をかけていただく。
———————-

ご夫婦ふたりで読んでもらうために作りました。

リプロダクションクリニック松林先生との共監修です。

生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術

 

この書籍を、授かるごはん講座(基本編)ご参加の方、毎回1名にプレゼント中です(じゃんけんで決めますウインク)

【妊活&妊娠中の食生活講座】
かるごはん講座(妊活基本編)の詳細はこちら 
マタニティごはん講座(妊娠中の基本の食事編)の詳細はこちら

マタニティごはん講座(妊娠中の貧血・便秘・むくみ予防編)の詳細はこちら

 

—–