夕飯に悩んだら、刺身丼にしちゃいましょう!

私は妊活をしていたころ、会社員でした。

20時近くに帰宅して、それから夕食を作るのはとっても面倒。

いくら栄養を職業としていても、一日働いて疲れているのに夕飯作るのは苦痛でたまらなかったです(笑)

(写真ACより)

 

そんな妊活中の夕飯でよく手抜きとしてやっていたのが、刺身丼。

スーパーでお刺身パックを買ってきて、ご飯を入れた丼にのせて完成。

一応、栄養士なので、栄養面も考えて、冷蔵庫にある野菜や海藻を入れた具だくさん味噌汁をつければ、「主食(ごはん)」「主菜(たんぱく質)」「副菜(野菜)」が揃ったバランス献立にドキドキ

 

しかも!

妊活では魚は大切と言っていますが、それは、魚に含まれるオメガ3脂肪酸(DHAやEPAなど)という脂が、妊娠しやすい方向へ体をもって行ってくれるからなのですが、この脂は調理で失われやすいのです(煮たり焼いたりで)。

 

でも、刺身なら切るだけなので、脂の流出はなし。

効率よくオメガ3脂肪酸をとれるんですよチョキ

 

よって、手抜きで時短でも、妊活によい刺身丼はおすすめですウインク

 

【妊活&妊娠中の食生活講座】
かるごはん講座(妊活基本編)の詳細はこちら →6月は満席です。7月は残席2名です。
マタニティごはん講座(妊娠中の基本の食事編)の詳細はこちら

マタニティごはん講座(妊娠中の貧血・便秘・むくみ予防編)の詳細はこちら

———————-

ご夫婦ふたりで読んでもらうために作りました。

リプロダクションクリニック松林先生との共監修です。

生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術」(講談社)

この書籍を、授かるごはん講座(基本編)ご参加の方、毎回1名にプレゼント中です(じゃんけんで決めますウインク)

 

 

—–

スポンサーリンク