【授かるベーシックレシピ】10分でできる!にらたっぷり和えそば

またまた久しぶりの更新ですっっ。

定期的にアップしようと思いつつ、、、仕事復帰と子育ての両立は思った以上にハードで…、とまた言い訳。

そんなこんなの毎日、こんな手抜き料理が今の私を助けてくれます。

手抜きといいつつも、妊活に役立つ”にら”を使用!

そして鉄分と亜鉛が豊富な、これまた妊活食材の牛肉も。

調味料はほぼ、醤油とごま油だけなのに、ちゃんとおいしいです。

題して、10分でできる「にらたっぷり和えそば」ニコニコ

我が家の今日のお昼ご飯です。

麺をゆでるお湯を沸かしながら食材を切って、炒めながら麺を茹でて、と調理すれば、ちゃんと10分で完成します。

お仕事で忙しい妊活中の女性にぜひオススメしたい一品です!

ちなみに、妊娠するためには、血糖値を急激に上げないことがポイントとなります。

そのために、炭水化物を組み合わせるというのは効果的な方法。

このレシピでいうと、麺に酢を組み合わせるということです。

だから、いただくときに酢を回しかけると、血糖値の急激な上昇を抑えられますよ。

材料(2人分)

中華めん 2玉
合い挽肉 160g
長ねぎ 1/2本
生姜 1かけ
にら 1/2袋
A醤油 大さじ2
A酒 大さじ1
A砂糖 大さじ1/2
ごま油 大さじ1
お好みで、酢 適量

作り方

1.長ねぎとにらは小口切り(細かい輪切り)、生姜は細切りにする。
2.ごま油少々(分量外)を熱したフライパンで長ねぎと生姜を炒め、香りが出たら合い挽肉を炒め合わせ、Aの調味料を混ぜ合わせる。
3.中華めんを茹でて流水で冷やし(温かいままでもOK)、器に盛って2をかけ、にらをトッピングする。
4.2のフライパンをペーパーでふき、ごま油大さじ1を中火にかける。30秒ほど加熱をしたら、にらにかける(ジュッと音がします。火傷をしないように注意)。
5.よく混ぜていただく(お好みで酢をかけると、さっぱりしておいしい)。

今月は23日に開催! 妊娠するための食生活 >>>「授かるごはん」講座コチラ

—–

スポンサーリンク