【授かるベーシックレシピ】混ぜるだけ!さくらえびと青のりの和えそば

今日は自宅作業の日。

そうする昼食をつくるのが面倒くさい・・・。

で、今日はこんな簡単和えそばを。

中華麺でもできますが、あえてそばをチョイス。

中華麺よりそばの方が鉄分や食物繊維など、なにかと栄養が多いので。

(でも写真映りは中華麺のほうがキレイかなあせる

 

材料は桜エビ(乾燥)と青のりがメイン。

これらは一度に食べる量は少ないですが、妊活におすすめの栄養素がぎっしり詰まっています。

桜エビはチャーハンとか焼きそばとかに入れやすいですが、青のりはなかなか使い勝手がわからないと思うので、こんな感じで麺の具材として使用すると、とりやすいと思いますニコニコ

 

今週土曜開催の授かるごはん講座、午前は満席ですが、午後のカラダ温め編は1名空いておりますので、よろしければご参加ください~。

【妊活&妊娠中の食生活講座】

かるごはん講座(妊活基本編)の詳細はこちら 
かるごはん講座(妊活カラダ温め編)の詳細はこちら
マタニティごはん講座(妊娠中の基本の食事編)の詳細はこちら

マタニティごはん講座(妊娠中の貧血・便秘・むくみ予防編)の詳細はこちら

 

■材料(2人分)

そば(乾麺) 180g
A桜えび(乾燥)、かつおぶし 各大さじ4
A青のり、すりごま 各小さじ4
A醤油 小さじ2
Aごま油 大さじ1
お好みで、ラー油 適量

 

■作り方

1、ボールにAの材料を入れる。
2.茹でたそばを1に入れて混ぜる。
3.器に盛り、お好みでラー油をかける。

 

—–

スポンサーリンク