【授かるベーシックレシピ】妊活食材満載!クイックしらす丼

先日の授かるごはん講座のとき、専業主婦の方が「お昼ご飯は一人なので、どうしても適当になってしまう」とおっしゃっていました。
私も今は家で仕事をしているので、その気持ち、すごーくわかりますあせる

ということで、のせるだけ、だけど妊活にもオススメの丼メニューをご紹介します。

こちら、しらす丼です!

しらすはビタミンDが豊富なので、卵胞の発育をサポートしたり、着床をサポートしたりと妊活にはマストな栄養素。
これに私が妊活ベーシック食材としている卵、ごま、青のりをのせます。
簡単ですが、妊活要素満載!

私は温玉ごっこ 
という温泉卵をつくれるグッズを持っているので、卵は温泉卵を使っていますが、卵黄をのせてもいいですよ。
残った白身は、翌日オムレツの卵液に加えて消費すればいいかと。

ちなみにこの温玉ごっこ、結婚当初から愛用しています。
卵を入れて熱湯を注ぎ、16分おいておくと温玉ができるんです。温玉好きにはイチオシです!

しらす丼、ぜひ一人ランチのお役に立てばラブラブ!

材料(1人分)
ごはん 適量
しらす 適量
温泉卵 1個
すりごま、青のり、ごま油、醤油 各適量

作り方
1.器にごはんを入れ、しらすと温泉卵をのせる。
2.すりごま、青のりをかけ、ごま油と醤油を回しかける。

2月の日程はコチラ♪ 妊娠するための食生活 >>>「授かるごはん」講座コチラ

—–