【授かるベーシックレシピ】トマトと牛肉のカレー炒め

主宰の講座で”妊活ちりつも食材”(ちりも積もれば山となる食材)としてご紹介しているのが、カレー粉です。

 

私はカレーが大好きなので、妊活中は毎週末カレーを作って食べていたくらいですが、平日は炒め物やピラフなどにカレー粉を使っていました。

 

 

こちらは、牛肉とトマトのカレー粉炒めです。

 

ポイントとしては、卵胞期にオススメの牛肉着床期にオススメのトマトも使っているので、まさに日常的に召し上がっていただきたいベーシックレシピ。

 

 

ちなみに、牛肉は豚肉にしてもおいしいです。

 

青みを入れたらより色彩豊かに。入れてないけど…。

 

材料(2人分)

 

トマト 2個
牛薄切り肉 180g
A片栗粉 大さじ1強
Aカレー粉 小さじ1
たまねぎ 1/4個

B醤油 大さじ1・1/2
B砂糖 小さじ1
B酒 大さじ1
Bカレー粉 小さじ1
B塩・こしょう 少々
オリーブ油 大さじ1

 

作り方

 

1.トマトは1個8等分のくし切り、たまねぎもくし切りにする。
2.牛薄切り肉にAの調味料をまぶす(ビニール袋に材料を入れて、膨らませて振ると混ぜやすい)。
3.オリーブ油を熱したフライパンでたまねぎを炒め、さらに牛肉を炒め、トマトを加えて軽く炒めたら、Bの調味料で味を調える。

10月のご参加はコチラから♪ 妊娠するための食生活 >>>「授かるごはん」講座コチラ

—–

スポンサーリンク