【妊活のコツ】今の時期はレタスよりも春菊でサラダをつくろう!

私のお気に入りのサラダは、春菊を使うこと。

以前もグレープフルーツと春菊を使ったサラダをご紹介していますが、この時期、春菊は旬なので、もう一度ウインク

春菊は生で食べられます。

下のほうの茎は、太いと食べにくいですが、細く切れば食べられます。

葉だけちぎって使って、茎は茹でて味噌汁の具にしてもいいし、どちらでも(私は以前は葉だけを食べていましたが、今は茎も細切りにして食べています)。

 

春菊はレタスよりも格段に葉酸を多く含みます。

そして鉄分やベータカロテンも多く、本当に栄養豊富な野菜。

 

でも、、、ビタミンCが少ないんです。

なのでビタミンCが多いブロッコリースプラウトを今回入れてみました。

 

こんな感じで冬のサラダを作ってみてはいかがでしょうか?

 

【妊活&妊娠中の食生活講座】

かるごはん講座(妊活基本編)の詳細はこちら 
かるごはん講座(妊活カラダ温め編)の詳細はこちら
マタニティごはん講座(妊娠中の基本の食事編)の詳細はこちら

マタニティごはん講座(妊娠中の貧血・便秘・むくみ予防編)の詳細はこちら

 

 

—–

スポンサーリンク