【卵胞すくすくレシピ】牛肉のクイック炒め

セックスミネラルといわれるほど妊活には欠かせない、亜鉛。

亜鉛がダントツに多いのは牡蠣ですが、牡蠣は「r」がつく月が旬なので、残念ながら今月(march)でもう時期が終わっちゃいますね

牡蠣が食べられないとなると、次に亜鉛をとりやすい食材としては牛肉があります。

今日は私が小さいときから食べていた実家メニュー、牛肉のクイック炒めをご紹介。

味付けは酒と醤油だけだけど、時短料理としては合格だと思っています!

私は豚の生姜焼きも、味付けは酒と醤油だけです。みりんとか入れません。
でもおいしくできるので、酒と醤油の組み合わせは優秀だな~と思います。

私はいつもなるべく簡単にできるレシピしかご紹介しませんが、この授かるレシピブログのモットーとして、「仕事をしていても、なるべくごはんを作る、妊活のための栄養をとれるようにする」があります。

私も妊活中は会社員として働いていて、夕飯をつくるのが面倒でたまりませんでした汗
でも、妊娠したいから食事はちゃんとしたい、というところからきているレシピたちです。
お役に立てればなによりですニコニコ

3月の日程はコチラ♪ 妊娠するための食生活 >>>「授かるごはん」講座コチラ

材料(2人前)
牛切り落とし肉 180g
たまねぎ 1/2個
にんにく 1かけ
酒、醤油 各大さじ1
ごま油 適量

作り方
1.たまねぎは5㎜幅の薄切りにする。にんにくはスライスする。
2.フライパンにごま油とにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったらたまねぎを炒める。
3.たまねぎがしんなりしたら牛肉を炒め、酒と醤油を加えて混ぜる。

—–

スポンサーリンク