【卵胞すくすくレシピ】亜鉛が1.5日分とれる♪かき(牡蠣)のシンプルパスタ

牡蠣(かき)、大好き爆  笑

しかも、妊活に必須の亜鉛が非常に多く含まれているので、「3月までしか売ってないから、今のうちに牡蠣しっかり食べてね!」といつも講座にいらしてくれた方に言っています。

 

が、、、そんなこと言ってるくせに、うちは主人も娘も苦手なので、私は自宅では使わず。

もっぱら外食で牡蠣フライを食べています。

 

でも、今日はこの冬初の自宅牡蠣一人ランチ。

 

 

どうしても牡蠣のパスタが食べたくて、、、。

一年ぶりに作ってみました!久々おいしいドキドキ

 

牡蠣が豊富に含む亜鉛には、卵子の成長をうながしたり、精子の材料になったりと、妊娠に役立つ作用がいっぱい!

ちなみに、かき4個で1日分の亜鉛がとれます。

このパスタではかきを6個使っているので、1.5日分とれる計算になりますラブ

とにかく牡蠣を食べると効率よく亜鉛をとることができるので、ほんとにおすすめ食材です。

 

【妊活&妊娠中の食生活講座】
かるごはん講座の詳細はこちらから
 

■材料(2人分)

スパゲッティ 160g
牡蠣 12個
酒 大さじ2
にんにく 2かけ
塩 少々
あれば、赤唐辛子 1本
オリーブ油 大さじ4
粉チーズ 大さじ2
(トッピング)
今回はバジル 適量
※バジルでなくても、ほうれん草や小松菜をパスタに混ぜ合わせてもOK。

 

■作り方

1.スパゲッティを1%の塩を入れた湯でゆでる。
2.フライパンにオリーブ油とスライスしたにんにく、あれば赤唐辛子を入れ、火にかける。
3.にんにくが軽く色づいたら牡蠣を入れ、火を通す。
※牡蠣の水気はよくふき取りましょう。油がはねるので。
4.牡蠣がぷっくり膨らんだら、酒、ゆで汁を各大さじ2入れ、フライパンをゆすりながら混ぜ合わせ、ゆであがったパスタをからめる。
5.塩で味をととのえ、器に盛って粉チーズをかける。

—–

スポンサーリンク