【卵胞すくすくレシピ】かつおのなめろう

前回
、今が旬のかつおが妊活にイチオシ!と書いたので、その続きでレシピをひとつ。

(かつおにはビタミンD、オメガ3脂肪酸、鉄分が豊富なので)

かつおのたたきは我が家の食卓によくのぼるメニューですが、それだけだと飽きちゃうので、なめろうもメニューに入れ込んでます。

ほんと面倒くさがりなので、かつおを包丁でたたくのさえ億劫なのですが、でもまあ10分もかからないし、定番のあじのなめろうを作ろうと思ったら、小骨をとらなきゃいけないことを考えると、かなり楽ちん!

もしかつおを2さく買った時は、2さく分なめろうを作って、半分はそのままハンバーグ型に成形して焼いて食べる(さんが焼きっていうのかな?)とおいしいですラブラブ!

私は当日はなめろう、翌日のお弁当に焼いたやつを持っていくのが定番です。

一度で2度おいしいのがこのメニューのいいところですよ。

材料(2人分)

かつおの刺身 1さく
生姜 1かけ
長ねぎ 1/4本
味噌 大さじ1強

あれば、しそなどの薬味

作り方

1.生姜はすりおろす。長ねぎは縦2等分にし、小口切りにする。
2.かつおを1cm角ほどに切ったらまな板の上で1と味噌を合わせ、包丁でたたきながら均一になるまでたたき合わせる。
3.味をみて、足りなかったら味噌を少し加える。

4.器に盛り、あればしそなどの薬味をのせる。

6月は28日に開催! 妊娠するための食生活 >>>「授かるごはん」講座コチラ

—–

スポンサーリンク