【ピタッと着床レシピ】温活にも!れんこんのとろとろスープ

妊活には抗酸化(アンチエイジング)が必要です。
体の老化は妊娠しにくさにつながっていくので、なるべく体を老けさせないことが大切。
 
抗酸化力のある栄養素はいろいろありますが、ビタミンCもそのひとつ。
おなじみのビタミンCは、今が旬のれんこんに多く含まれます。
とくに、れんこんのビタミンCは、加熱をしても失われにくいのが特徴。
そして、すりおろして加熱をすると、とろとろになります。
なので、このスープはとっても冷めにくい!
熱々の状態が長い時間キープされるので、体をあたためるのにもピッタリ。
 
ということで、今日はそんなに寒くはなかったけど、、、今朝はこのスープをいただきました。
ビタミンCはご存知の通り、風邪予防にも有効なので、今の時期におすすめですよ!
 
色がグレーがかっていて、決してきれいとはいけないけど、中身は詰まっていますウインク
ちなみに、なんにでも皮に栄養があるので、皮はむかないで使っています。
 

【妊活&妊娠中の食生活講座】

かるごはん講座(妊活基本編)の詳細はこちら 
かるごはん講座(妊活カラダ温め編)の詳細はこちら
マタニティごはん講座(妊娠中の基本の食事編)の詳細はこちら
マタニティごはん講座(妊娠中の貧血・便秘・むくみ予防編)の詳細はこちら【12月8日(土)に開催します!】
 

■材料(2人分)
れんこん 150g
にんにく 1/2かけ
水 300ml
コンソメ 小さじ1
塩・こしょう 少々
オリーブ油 大さじ1

 
■作り方
1.鍋にみじん切りにしたにんにくとオリーブ油を入れ、火にかける。
2.にんにくの香りが出てきたら水を入れて火を止め、鍋の上かられんこんを皮付きのまますりおろす。
3.火をつけ、コンソメを入れてひと煮立ちしたら、塩・こしょうで味を調える。
 

—–

スポンサーリンク