【ピタッと着床レシピ】ラタトゥイユ

夏になると必ず頻繁に食卓にのぼるのが、ラタトュイユ。

そのまま食べるのはもちろん、パスタソースやパンにのせたりとアレンジがきくところもいいですよね~。

ということで、今日は我が家のラタトゥイユレシピをご紹介します。


妊活ポイントとしては、子宮の健康をサポートするビタミンAとCが多く含まれる食材が使われているところ。

にんじんトマトにはビタミンAが。そしてピーマンにはビタミンCが豊富です。

前回の包丁いらず!丸ごとピーマン煮
でも紹介しましたが、ピーマンは種も一緒に入れて煮ます。

口当たりは全く気にならないし、種の栄養がとれてお得!?なのです。

週末つくりおきして、今週すごく疲れちゃった日は、パスタにこのラタトゥイユとスモークサーモンをのせたもの(粉チーズをトッピング)、この前アップしたかぼちゃの煮物をスープにアレンジ!
のスープで夕食をしのぎましたにひひ

疲れて眠くて、どうやれば楽して夕食をしのげるかと考えた末の、このパスタとスープのセット、まさに着床メニューでした!(あとで気づいた)

材料(作りやすい分量/アレンジできるよう多めの分量です)
トマト缶 1缶(約400g)
なす 2本
にんじん 1本
ピーマン 2個
たまねぎ 1個
にんにく 1かけ
オリーブ油 大さじ2
塩 小さじ1・1/2~味をみて調整
砂糖 小さじ1
あれば、ローリエ 1、2枚

作り方
1.なす、にんじん、ピーマン、たまねぎは1.5cm角に切る。にんにくは薄切りにする。
2.オリーブ油を引いた鍋に、にんにくを入れて火にかけ、香りが出たら1を加えて軽く炒める。
3.トマト缶とローリエを入れ、ふたをして野菜がやわらかくなるまで煮込む。
4.ふたを開け、混ぜながら軽くトマト缶の水分を飛ばし、塩と砂糖で味を調える。

※ピーマンは種ごと入れましょう。口当たりは気にならないし、栄養がよりアップします。

ただいま9月分を受付中!妊娠するための食生活 >>>「授かるごはん」講座コチラ

—–

スポンサーリンク