【ピタッと着床レシピ】にんじんのバターライス

にんじんにはビタミンA(ベータカロテン)が多く含まれています。

ビタミンAは、子宮の粘膜の健康に役立つ成分。
着床するためには、子宮が健康であることは必須です。
つまりビタミンAは、着床をサポートしてくれる成分なのです。

でも、にんじんってメインになりにくい食材ですよね。
煮物にいれたりシチューにいれたりで、必要は必要なんですけど、ときどき余って冷蔵庫でかなりの時間置きっぱなし、、、ってことはないですか?

私はそんなときは、すりおろしてバターライスに。
下のレシピだと、にんじんの分量(g)が書いてありますが、それ以下しかにんじんが余ってなくても、ちゃんとできます。
なので、余ったにんじんでぜひお試しを~!

ちなみに、下のにんじんの分量より多いと、ごはんが少しべチャッとしてしまいますので、あしからず。

右矢印授かるごはん講座の詳細はこちら から

右矢印授かる料理教室の詳細はこちら から

右矢印妊活食事カウンセリングの詳細はこちら から

材料(米2合分)
米 2合
にんじん 120g(小にんじん1本程度)
塩 小さじ1
コンソメ 小さじ1/2
バター 15-20g

作り方
1.にんじんはすりおろす。
2.バターを熱したフライパンで1を炒める。
3.炊飯器に米を入れて普通の水加減をし、塩、コンソメを入れて混ぜ、上に2を入れて炊く。

—–

スポンサーリンク