【ピタッと着床レシピ】お助け時短メニュー!ピーマンとしらすの炒め煮

会社を辞めたらちょっと時間に余裕ができるかも…と思っていたら、大間違い。
なんだかんだこれからやりたいことの準備などしていると、あっという間に保育園のお迎えの時間。

17時にお迎えなので、いつも16時15分から30分間が夕食の準備タイムなのです。

家で仕事の合間に家事を、、、っていうのは、私はあんまりできないので、16時15分から気合を入れなおして超スピードで調理。

そんな昨晩の時短副菜は、こちら。

ピーマンとしらすの炒め煮です。

ピーマンを切って、しらすと一緒に炒め、味付けは醤油だけ。
ポイントは、炒めた後に水を少量加えて、しらすの出汁を出すこと
この出汁をピーマンに吸わせれば、みりんいらず、そして醤油だけで味が調います。

ピーマンを切るとこから始めて、5分くらいでできちゃいます。

さて、着床期には、私はビタミンACEをオススメしています。
ピーマンにはビタミンCが、そしてしらすにはビタミンAがほどよく含まれています。
ピーマンはサラダでしか使わないな~という方、ぜひ試してみてください!

ちなみに、しらすはビタミンDも多いので、卵胞すくすく期にもいいレシピですよ!

料(2人分)
ピーマン 4個
しらす 大さじ3
水 大さじ3
醤油 小さじ1
ごま油 小さじ1

作り方
1.ピーマンはヘタを落とし、5㎜幅の輪切りにする。
2.ごま油を熱したフライパンで1を軽く炒めたら、しらすを加える。
3.少し火を弱めて水を加えて混ぜ、水気がほとんどなくなったら、醤油を加えて混ぜ合わせる。
※水を加えてしらすの出汁を出します。

2月の日程はコチラ♪ 妊娠するための食生活 >>>「授かるごはん」講座コチラ

—–

スポンサーリンク